体を温めてから施術に入る痩身エステ

体を温めてから施術に入る痩身エステ

今までに3軒の大手エステサロンの痩身コースに通いましたが、どのお店でもまず、体を温めてから施術をしていきました。

 

2つのお店は首から下まですっぽり入るサウナに10分ほど入り体を温めていきます。
5分もすると汗が出て爽快感もありました。
もう1軒のお店はヒートマットの上に寝て体を温めながら施術をしていたので、ハンドマッサージだけで汗がダラダラ出て、肌がスベスベになりました。
体を温めてから施術に入ると代謝や血液の流れもよくなると聞きましたし、ローションをつけてハンドマッサージする時にも浸透力が高まるようです。
確かに、1回の痩身コースでガサガサだった肌もスベスベになり、普段手入れが難しい背中もケアできました。
また、体が温まっていると揉み出ししても痛みもそれほど感じません。

 

よく、エステのハンドマッサージが痛いという声を聞きますが、特に冷え性の方が多いようです。
普段から冷えないように気をつけていること、冷たいドリンクばかり飲んでいると体が冷えてしまうのでなるべく温かいものを飲むといいでしょう。
それから、痩身コースが終わった2時間は何も食べない、飲まないように注意されました。
喉が渇いた時はミネラルウォーターを選び、元の体重に戻らないように、それとその日はなるべく低カロリーの食事をするように指導されました。
体重が落ちても高カロリーの食事を続けているとリバウンドしてしまうので、エステに通っている時の食事コントロールも必要です。